室内抗菌加工サービス(光触媒)

衛生面が心配な場所に

衛生面の対策に不安を感じておられる方も多いと思います。
多くの人の手がよく触れる箇所の対策はしたけど、その他は…
見過ごしやすい壁や天井をなどを「光触媒」で対策しませんか?

1.サービス導入背景

私たちダスキンでは、お客様の衛生感度の高まりを受け、今までお届けしてきた「除菌」メニューだけでなく「抗菌・抗ウイルス」面も強化していきたいと思っておりました。
新たに導入する「室内抗菌加工サービス(光触媒)」は、天井・壁・繊維など硬質面以外の箇所への抗菌加工サービスです。
抗菌・抗ウイルス・消臭をはじめ、シックハウス症候群の原因となる有害物質の低減も可能にし、効果は成分が付着している限り持続します。
衛生意識の高まる時代にマッチしたサービスであるとともに、多くのお客様に喜んでいただける安全性の高いサービスです。

2.商品説明

光触媒施工液は東芝マテリアル(株)が開発した可視光応答型の光触媒ルネキャット®(主成分:酸化タングステン)を採用した光触媒施工液です。
光触媒は、光を吸収して、周囲の水分子などと反応し、におい物質や細菌類を酸化・分解し、消臭・除菌機能を発揮します。光触媒は一切変化せずに、光触媒がある限り消臭・除菌効果が長続きします。
一般的に光触媒といえば酸化チタンですが、紫外線がないと作用しないという欠点がある為、主に住宅外壁の汚れ防止に使われています。「ルネキャット®」は、室内のあかりで効果を発揮しますので、室内施工向きの光触媒です。

3.サービス対象素材

4.サービス対象箇所


5.費用・作業時間について

光触媒についての説明動画

光触媒「ルネキャット®」について
こちらでは、ルネキャット®の技術情報(材料特性)についてご紹介しております。
実サービスでの効果ではありません。

室内抗菌加工サービス(光触媒)では、光触媒施工液に東芝マテリアル株式会社が開発した可視光応答型光触媒ルネキャット®(主成分:酸化タングステン)が採用されています。ルネキャット®は、タングステン※1の酸化物が持つ光触媒性能を活かし、室内光で抗菌効果を発揮します。

※1 元素記号W 金属元素の一つ。融点は3.000℃以上、沸点は5.500℃以上と耐熱性が非常に高い。
タングステンの酸化物は光触媒性能を発揮することが知られている。

コメントを残す